メルカリの支払をクレジットカードで行う方法!安全性についても解説

クレジットカード活用法

メルカリで購入した商品は、クレジットカード決済により支払うことができます。

クレジットカードによる支払いは手数料が無料であるため、無駄なお金を使わずに済みます。(コンビニATMでは支払手数料100円。)

ただし、クレジットカードは不正利用や個人情報の問題があるため、安全性に不安を抱いている方も多いと思います。

この記事では、メルカリの支払いをクレジットカードで行う方法、メルカリのクレジットカード決済の安全性についてまとめました。

スポンサーリンク

メルカリで使用可能なクレジットカード

使用可能!
・VISA
・MasterCard
・JCB
・DINERSClub
・Discover
・セゾンカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)
・デビットカード
使用不可
・AMEX(セゾンカードを除く)
・UnionPay(銀聯)
・海外発行のクレジットカード

たいていのクレジットカードは使えますが、AMEXはセゾンカードしか使えません。

また、クレジット決済にデビットカードを使うことができます。

 

これは、メルカリでの支払いに限ったことではないですが、登録したカード情報に誤りがあった場合やカードの限度額が超えていた場合は、エラーが発生します。

自分のクレジットカードが有効かどうかをよく確認しましょう。

クレジットカードによる支払い方法【スクショ付】

手順①:商品概要画面から「購入手続きへ」をタップ

手順②:支払い方法の「選択してください」をタップ

手順③:「クレジットカードの追加」をタップ

手順④:カード番号、期限、セキュリティ番号を入力

手順⑤:「追加する」をクリック

手順⑥:配送先を入力して「購入する」をクリック

分割払いはOK!リボ払いはNG!

クレジットカードによる支払い額が3,000円以上となる場合、分割払いが可能です。

分割回数は「2,3,5,6,10,12,15,18,24回」の中から、利用しているカード会社で選択可能な回数を選ぶことができます。

分割払いの際に発生する手数料は、カード会社により異なります。

また、分割払いはアプリのみの対応です。PCの方は一括払いしか選択肢がないので気を付けてください。

 

リボ払いによる支払いは認められていません。

そのため、リボ払い専用カードでの支払いはできないです。

コンビニ/ATM支払いなどの他の支払い方法を選ぶ、もしくは一括・分割払いが可能なクレジットカードを使ってください。

クレジットカード決済のキャンセル方法

クレジットカード決済に関わらず、基本的に一度購入した商品のキャンセルはできません。

以下の条件を満たした場合のみ、取引画面上に「キャンセルを依頼するためのフォーム」が表示されます。

キャンセルするための条件
1. 発送予定日が3日を超える
2. 出品者から取引メッセージが発送予定日から3日来ない

また、web版ではキャンセルできないので、アプリを利用しましょう。

キャンセルの手順

  1. 取引画面の最下部に表示される「この取引をキャンセルする」をタップ
  2. 「キャンセルを申請する」をタップ
  3. 取引が相手が同意するとキャンセル成立

キャンセルは事務局が対応します。だいたい半日から翌日程度で返金されます。

メルカリ側の対応はスムーズですが、出品者と揉める場合があるので、できるだけキャンセルはしない方が良いと思います。

クレジットカードによる支払いの安全性

『クレジットカード=危険』というイメージを持つ方は少なくありません。

カードの不正利用や個人情報の流出が社会問題になっています。

当然ですが、クレジットカードはこれだけ世の中に普及しているため、ほぼ100%信頼できるものです。

今回はクレジットカードの安全性を確かめる意味でも、クレジット決済の仕組み、メルカリのクレジットカードにまつわる過去のトラブルをまとめました。

メルカリのクレジットカード決済の仕組み

メルカリの場合、購入者の支払ったお金は、一度事務局が預かります。

その後、出品者が発送した商品を購入者が受け取り評価をした後に、事務局が預かったお金を出品者に支払います。

このシステムのおかげで、お金に関してユーザー間のトラブルが起こりにくく、なおかつ個人情報の漏洩を防いでいます。

 

さらに、クレジットカード決済の場合、カード決済専門の中間業者が間に入るので、カード情報はメルカリすら知りません。

これはメルカリに関わらず、カード決済を利用する全てのサービスで同じです。

そのため、出品者にカード番号などを知られることはまずありえません。

メルカリの過去のトラブル

メルカリは2017年6月22日に最大54,000件の個人情報が流出するトラブルを起こしています。

これは、「メルカリ利用者がマイページを見ると、他人の個人情報が表示されていた」というもので、住所・氏名・メールアドレスだけでなく、カード番号の下4桁、有効期限も流出したようです。

原因は決済時のミスではなく、メルカリの運営側の設定ミスです。

そのため、クレジットカードの利用が危険を招いたというよりは、メルカリ側の安全対策に不備があったということです。

カード番号の下4桁と有効期限だけで、カードの不正利用をすることは難しいので、直接的な被害はなかったようですが、利用者からすると、とても不安ですよね。

 

クレジットカードを使う上で、このようなトラブルを完全に防ぐことはできません。

メルカリ側の設定ミスなんて、利用者には絶対に関与できないからです。

しかし、安心して欲しいのは、クレジットカードには不正利用された場合の返金システムが必ず備わっています。

カードの明細を見て、意図しない引落があったら、必ずカード会社に問い合わせましょう。

メルカリの支払いにおすすめのクレジットカード

メルカリの場合、支払い手数料が無料であるため、クレジットカードによる支払いをおすすめします。

18才以上の方は、クレジットカードの利用、持ってない方は発行を検討してみてください。

おすすめのクレジットカードは「楽天カード」です。

メルカリでの決済時に、楽天市場で使える楽天スーパーポイントを貯めることができます。

⇒楽天カードの公式サイトはこちら

クレジットカード活用法
スポンサーリンク
kodoku311をフォローする
イラストで学ぶ!クレジットカードの教科書