ネットショッピングでお得なクレジットカード!ポイント還元率で比較

ネットショッピングでお得なクレジットカードを紹介 クレジットカード活用法

ネット経由の支払いでは、クレジットカード払いが主流のため、ネットショッピング目的でクレジットカードを発行する方も多いでしょう。

クレジットカードの中には、特定の通販サイトで買い物をすると、通常よりもたくさんポイントを稼げるカードがあります。

ネットショッピングを多用する方は、獲得ポイントが優遇されるクレジットカードで支払いをするだけで、お金を節約することができるんです。

この記事では、大手三大通販サイトである

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

において、他カードよりもポイントが貯まりやすいカードを紹介します。

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング以外のショップサイトを利用している方は、ページ最下部に各ショップでお得になるクレジットカードをまとめているので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ネットショッピングでお得なクレジットカードの基準

  • 通販サイトにおける買い物でポイント還元率が高い
  • 年会費無料

通販サイトにおける買い物でポイント還元率が高い

特定の通販サイトでポイント還元率が高くなるクレジットカードがある

クレジットカードのお得さは、ポイント還元率が目安になります。

還元率とは、「獲得したポイント数をお金に換算した金額」を「支払い額」で割った値のことです。

  • 還元率=(獲得したポイント数をお金に換算した金額)÷(支払い額)

楽天カードを例にして説明します。

楽天カードは100円分の買い物をすると、楽天スーパーポイントを1ポイント獲得できます。

楽天スーパーポイントは、楽天市場で1ポイント=1円で使えます。

  • 還元率=1円(獲得したポイント数をお金に換算した金額)÷100(支払い額)=0.01(1%)

楽天カードの還元率は1%となります。

 

還元率は各クレジットカードによって異なります。

クレジットカードの中には、使用するお店・サービスによって、通常時の支払いよりも還元率が高くなることがあります。

例えば、Orico Card THE POINTは、通常時の支払いでの還元率は1.0%ですが、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでは、還元率が2.0%になるんです。

通常時の支払いで還元率が2%を超えるカードはないので、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでの支払いにおいて、Orico Card THE POINTはお得なカードであると言えます。

クレジットカード払いをネットショッピングで一番利用する方は、自分が普段使っているショッピングサイトで還元率が高くなるカードを選びましょう。

この記事では、通販サイトの中で圧倒的なシェアを獲得している、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングにおいて還元率が高くなるクレジットカードについて紹介します。

年会費無料

Orico card the point premium goldは年間78000円以上の支払いでお得になる

クレジットカードには年会費の支払いが必要なカードがあります。

年会費有料カードの場合、獲得ポイント数が年会費を下回ると損です。

例えば、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDというクレジットカードの場合

  • 年会費:1950円
  • 還元率:2.5%(Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでの買い物の場合)

です。

このカードでは、獲得ポイント数が1950円を超えないと、お金を損することになります。

管理人が計算した結果、年間78000円以上ネットで買い物をすると、年会費よりもプラスになるので、クレジットカードの恩恵を受けることができます。

『獲得ポイント数が年会費を上回れば、年会費有料カードでも良さそう!』

と思われるかもしらませんが、実はそんなこともないんです。

Orico card the pointは年間39万円以上の支払いでGOLDカードの方がお得になる

またしても、Orico Card THE POINTを例にします。

Orico Card THE POINTは通常カードと先ほど説明したゴールドカード(Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD)があり、年会費と還元率が異なります。

  • 通常カード:年会費無料、還元率2.0%
  • ゴールドカード:年会費1950円、還元率2.5%

共に還元率はAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでの買い物時のケースです。

一見、ゴールドカードの方が還元率が高いので、お得になるように感じます。

しかし、管理人が実際に計算したところ、年間39万円以下だと通常カードの方がお得になることが分かりました。

年会費1950円と聞くと安く感じますが、ほとんどの方は通常カードの方がお金を節約することができます。

逆に通販サイトで年間何百万も使う方は、年会費有料カードの方がお得になるケースもあるでしょう。

この記事では、年会費無料カードのみを紹介します。

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでの還元率比較

カード名 通常還元率 還元率
(Amazon)
還元率
(楽天)
還元率
(Yahoo!ショッピング)
備考
REX CARD 1.25% 1.75% 1.75% 1.75%
千趣会ジャックスVisaカード 1.25% 1.25% 1.25% 1.25% ベルメゾン:1.5~1.55%
リクルートカード 1.2% 1.2% 1.2% 1.2% じゃらん等:最大4.2%
Orico Card THE POINT 1.0% 2.0% 2.0% 2.0%
JCB CARD W 1.0% 2.0% 1.0% 1.0%
dカード 1.0% 1.5% 1.5% 1.5%
Amazon Mastercard クラシック 1.0% 1.5% 1.0% 1.0%
Yahoo! JAPANカード 1.0% 1.0% 1.0% 3.0%
楽天カード 1.0% 1.0% 3.0% 1.0%
JCB CARD EXTAGE 0.75% 2.25% 0.75% 0.75% 20万/年未満の利用で還元率0.5%
申込条件:29才以下

上の表に、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでの買い物でお得になるクレジットカードの還元率をまとめました。

全て年会費無料です。

Amazonでお得なクレジットカード

Amazonを頻繁に利用する方にはOrico Card The POINTがおすすめ

Amazonで買い物する場合、最も還元率が高いのは「JCB CARD EXTAGE」です。

JCBCARD EXTAGEの還元率は2.25%なので、2位のOrico Card THE POINTの2.0%よりも、0.25%だけ還元率が高いです。

しかし、JCB CARD EXTAGEには以下の欠点があります。

  • 申込条件:29才以下
  • 申込5年後にJCBカード(Amazonでの還元率1.0%)に切り替わる
  • Amazon以外での還元率0.75%
  • 20万/年未満の利用で還元率0.5%

一番のデメリットは、申込5年後にJCB一般カードに切り替わってしまうことです。

JCB一般カードはAmazonでの還元率が1.0%なので、普通の還元率になってしまいます。

2位のOrico Card THE POINTとAmazonでの還元率は0.25%しか差がないため、わざわざJCB CARD EXTAGEを選ぶ必要はないでしょう。

Amazonを頻繁に利用する方には、Orico Card THE POINTをおすすめします。

 

3位のREX CARDは、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでの還元率は、Orico Card THE POINTより0.25%低いですが、通常還元率は0.25%高いです。

ネットショッピング以外でもクレジットカードを使う予定の方は、REX CARDの方が、ポイントが貯まりやすいので、おすすめです。

楽天市場でお得なクレジットカード

楽天市場での買い物は支払い方法問わず楽天スーパーポイントを稼げる

楽天市場での還元率第1位は、楽天株式会社の提供カードである楽天カード(還元率3.0%)です。

2位のOrico Card THE POINTの還元率が2.0%なので、1位と2位の差は1%です。

しかし、Orico Card THE POINTは、楽天会員であれば、実質還元率3.0%にすることが可能です。

楽天会員になれば、支払い方法問わず、楽天市場での買い物100円につき楽天スーパーポイント1ポイントが加算されます。

そのため、Orico Card THE POINTを使って楽天市場で買い物をすると

  • オリコポイント(還元率2.0%)
  • 楽天スーパーポイント(還元率1.0%)

の2種のポイントが獲得できるため、実質還元率3.0%となります。

Orico Card THE POINTは、楽天市場だけでなくAmazon、Yahoo!ショッピングでも還元率が高いため、楽天カードよりもおすすめです。

Yahoo!ショッピングでお得なクレジットカード

Yahoo!ショッピングでの買い物は支払い方法問わずTポイントを稼げる

Yahoo!ショッピングでの還元率第1位は、Yahoo!の提供カードであるYahoo! JAPANカード(還元率3.0%)です。

2位のOrico Card THE POINTの還元率が2.0%なので、1位と2位の差は1%です。

楽天市場同様、Yahoo!ショッピングは、支払い方法問わず、買い物100円につきTポイント1ポイント貯まります。

そのため、Orico Card THE POINTを使って楽天市場で買い物をすると

  • オリコポイント(還元率2.0%)
  • Tポイント(還元率1.0%)

の2種のポイントが獲得できるため、実質還元率3.0%となります。

Orico Card THE POINTは、Yahoo!ショッピングだけでなくAmazon、楽天市場でも還元率が高いため、Yahoo! JAPANカードよりもおすすめです。

ネットショッピングでお得なクレジットカード5選

  • Orico Card THE POINT
  • REX CARD
  • Amazon Mastercardクラシック
  • 楽天カード
  • Yahoo! JAPANカード

Orico Card THE POINT

orico card the pointはネットショッピングに適したクレジットカード

通常のクレジットカードの還元率が、0.5~1.0%であるのに対して、Orico Card THE POINTは、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでの還元率が2%を超えます。

節約目的でクレジットカードを作る方には、Orico Card THE POINTが最もおすすめです。

Orico Card THE POINTのデメリットとして、以下の点が挙げられます。

  • オリコモールを経由しないと獲得ポイントが優遇されない
  • ポイントの有効期限が12ヵ月のみ
  • 最低交換ポイント数が500ポイント(還元率2.0%:25,000円分)

Orico card the pointにおいてネットショッピング時の還元率を高くする方法

還元率を2.0%にするためには、オリコモール(https://www.oricomall.com/)というサイトからショッピングサイトのリンクをクリックして買い物しなければなりません。

  1. オリコモールにアクセスする
  2. オリコモール内で利用するショッピングサイトを探す
  3. ショッピングサイトをクリックする
  4. ショッピングサイトで買い物する

以上、4つのステップを踏む必要があります。

直接ショッピングサイトにアクセスして支払いをしても、通常の還元率にしかなりません。

買い物のたびにオリコモールを経由しなければならないので、人によっては面倒に感じるかもしれませんね。

Orico card the pointは1年で500ポイント以上貯めないとポイントが無駄になる

また、ポイントの有効期限が12ヵ月しかない上に、最低交換ポイント数が500ポイントも必要です。

最低交換ポイント数とは、獲得ポイントを商品に交換できる最低ポイント数のこと。

最低交換ポイント数が500ポイントの場合、獲得ポイントが400ポイントしかなかったら、交換できないのでゼロポイントに等しいです。

500ポイントは25,000円分の買い物に相当するため、年間25,000円もクレジットカードを使わない方は、ポイントが商品に交換する前に失効してしまいます。

ネットショッピングでの買い物額が年間25,000円以下の方は、他のカードを選びましょう。

⇒Orico Card THE POINTの発行はこちら

REX CARD

REX CARDは還元率が高い

REX CARDは、通常時の還元率が1.25%と高いです。

また、Amazon・楽天市場・Yahooショッピングでも還元率が1.75%と高いため、節約目的の方には適したカードと言えます。

Orico Card THE POINTよりも通常時の還元率が0.25%高いため、ネットショッピング以外でもクレジットカードを使用する方におすすめです。

ネットショッピングよりもそれ以外の支払い額が多い場合REX CARDがお得

管理人が計算した結果、ネットショッピングでの支払い額よりも、それ以外の支払い額が多かった場合、REX CARDの方がお得になります。

逆にネットショッピングでの支払いの方が多い場合、Orico Card THE POINTの方がお得です。

ネットショッピングとそれ以外、支払い額が多い方で、「REX CARD」「Orico Card THE POINT」どちらを選ぶか決めることをおすすめします。

  • ネットショッピング以外の方が支払い額が多い⇒REX CARD
  • ネットショッピングの方が支払い額が多い⇒Orico Card THE POINT

ネットショッピング時にREX CARDの還元率を高くする方法

還元率が高いREX CARDですが、以下のデメリットがあります。

  • ジャックスモールを経由しないと獲得ポイントが優遇されない
  • 最低交換ポイント数が1500ポイント(還元率1.75%:約86,000円分)

Orico Card THE POINT同様、専用サイトを経由しないと、還元率は高くなりません。

REX CARDの場合、ジャックスモール(https://www.jaccsmall.com/)を経由する必要があります。

また、最低交換ポイント数が1500ポイントと比較的多いため、クレカの使用頻度が少ない方は、ポイントを失効してしまうかもしれません。

ただし、ポイントの有効期限は2年間と長いため、それほど気にする必要はないと思います。

⇒REX CARDの発行はこちら

Amazon Mastercardクラシック

Amazon MastercardクラシックよりAmazonの買い物で還元率が高いカードがある

その名の通り、Amazonが提供しているクレジットカードです。

通常時の還元率が1.0%ですが、Amazonでの買い物時は還元率が1.5%になります。

また、年会費は1,350円と有料ですが、年1回以上カードを利用すれば無料になるので、実質無料で使うことができます。

還元率だけで見ると、「Orico Card THE POINT」「REX CARD」に劣るため、基本的におすすめしません。

Amazon Mastercardクラシックのメリット

ただし、Amazon Mastercardクラシックには、他カードにはないメリットがあります。

  • 専用サイトを経由する必要がない
  • 獲得ポイントを1ポイントから使える

Orico Card THE POINT・REX CARDは、それぞれオリコモール・ジャックスモールを経由してから、Amazonにアクセスしないと、ポイント優遇制度を受けることができません。

一方で、Amazon Mastercardクラシックは、普通にクレジットカード払いを選択するだけで、還元率が通常よりも高くなります。

また、Orico Card THE POINT・REX CARDは、商品と交換するまでポイントを貯めなければなりません。

一方で、Amazon Mastercardクラシックは貯まったポイントを1ポイントからAmazonで使用できます。

他カードと比較してポイント失効のリスクがないです。

そのため、Amazon Mastercardクラシックよりも還元率が高いカードはありますが

  • 専用サイト経由を面倒に感じる方
  • Amazonに年間万円以上のお金を使わない方

には、Amazon Mastercardクラシックをおすすめします。

⇒Amazon Mastercardクラシックの発行はこちら

楽天カード

楽天カード・Orico Card THE POINT・REX CARDの還元率比較

楽天カードは、楽天株式会社が提供しているクレジットカードです。

通常の還元率は1.0%ですが、楽天市場では還元率が3.0%になります。

「Orico Card THE POINT」の楽天市場における還元率は2.0%なので、楽天カードは1.0%お得です。

しかし、楽天会員であれば、支払い方法問わず、100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まる(還元率1.0%)ため、「Orico Card THE POINT」でも、実質還元率3.0%にできます。

Amazon・Yahoo!ショッピングでは、Orico Card THE POINTの方が還元率が高いですし、通常時の還元率はREX CARDの方が高いので、節約目的の方には楽天カードはおすすめしません。

  • 楽天市場⇒還元率同じ
  • Amazon・Yahoo!ショッピング⇒Orico Card THE POINTの方が還元率が高い
  • 通常⇒REX CARDの方が還元率が高い

ただし、楽天カードには、他カードにはないメリットがあります。

  • 専用サイトを経由する必要がない
  • 獲得ポイントを1ポイントから使える

楽天カードのメリット

Orico Card THE POINT・REX CARDは、それぞれオリコモール・ジャックスモールを経由してから、楽天市場にアクセスしないと、ポイント優遇制度を受けることができません。

一方で、楽天カードは、普通にクレジットカード払いを選択するだけで、還元率が通常よりも高くなります。

また、Orico Card THE POINT・REX CARDは、商品と交換するまでポイントを貯めなければなりません。

一方で、楽天カードは貯まったポイントを1ポイントから楽天系列のサービス(楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックス)で使用できます。

他カードと比較してポイント失効のリスクがないです。

そのため、楽天カードよりも還元率が高いカードはありますが

  • 専用サイト経由を面倒に感じる方
  • 楽天以外でクレジットカードを使わない方

には、楽天カードをおすすめします。

⇒楽天カードの公式サイトはこちら

Yahoo! JAPANカード

Yahoo!JAPANカード・Orico Card THE POINT・REX CARDの比較

Yahoo! JAPANカードは、ヤフーが提供しているクレジットカードです。

通常の還元率は1.0%ですが、Yahoo!ショッピングでは還元率が3.0%になります。

「Orico Card THE POINT」のYahoo!ショッピングにおける還元率は2.0%なので、楽天カードは1.0%お得です。

しかし、Yahoo! JAPAN IDでログインすれば、支払い方法問わず、100円につきTポイントが1ポイント貯まる(還元率1.0%)ため、「Orico Card THE POINT」でも、実質還元率3.0%にできます。

Amazon・楽天市場では、Orico Card THE POINTの方が還元率が高いですし、通常時の還元率はREX CARDの方が高いので、節約目的の方にはYahoo! JAPANカードはおすすめしません。

  • Yahoo!ショッピング⇒還元率同じ
  • Amazon・楽天市場⇒Orico Card THE POINTの方が還元率が高い
  • 通常⇒REX CARDの方が還元率が高い

ただし、Yahoo! JAPANカードには、他カードにはないメリットがあります。

  • 専用サイトを経由する必要がない
  • 獲得ポイントを1ポイントから使える

Yahoo! JAPANカードのメリット

Orico Card THE POINT・REX CARDは、それぞれオリコモール・ジャックスモールを経由してから、Yahoo!ショッピングにアクセスしないと、ポイント優遇制度を受けることができません。

一方で、Yahoo! JAPANカードは、普通にクレジットカード払いを選択するだけで、還元率が通常よりも高くなります。

また、Orico Card THE POINT・REX CARDは、商品と交換するまでポイントを貯めなければなりません。

一方で、Yahoo! JAPANカードは貯まったポイントを1ポイントからYahoo!ショッピングで使用できます。

他カードと比較してポイント失効のリスクがないです。

そのため、Yahoo! JAPANカードよりも還元率が高いカードはありますが

  • 専用サイト経由を面倒に感じる方
  • Yahoo!ショッピング以外でクレジットカードを使わない方

には、Yahoo! JAPANカードをおすすめします。

⇒Yahoo! JAPANカードの発行はこちら

主要ショッピングサイトでお得なクレジットカード

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング以外の主要ショッピングサイトでお得なクレジットカードをまとめました。

頻繁に利用するショッピングサイトがある方は、参考にしてみてください。

・あいうえお順

ショッピングサイト名 クレジットカード名 還元率
ジャパネットタカタ エポスカード 1.5%
ショップリスト Orico Card THE POINT 3.0%
ニッセン Orico Card THE POINT 1.5%
メルカリ REX CARD 1.25%
ヤフオク Orico Card THE POINT 2.0%
ユニクロ Orico Card THE POINT 2.0%
ヨドバシ.com ゴールドポイントカード・プラス 11%
ロハコ Orico Card THE POINT 2.5%

・アルファベット順

ショッピングサイト名 クレジットカード名 還元率
BUYMA REX CARD 1.25%
GRL REX CARD 1.25%
minne REX CARD 1.25%
Qoo100 Orico Card THE POINT 2.0%
Wowma! Orico Card THE POINT 2.5%
ZOZOTOWN ZOZOCARD 2.0%
クレジットカード活用法
スポンサーリンク
kodoku311をフォローする
イラストで学ぶ!クレジットカードの教科書