ローソンの支払いに「楽天ペイ」を使うとポイント3重取りが可能

ローソン⇐楽天ペイ払いでポイント3重取り可能 楽天ペイ

ローソンの支払いにおいて、Pontaカード提示後、楽天ペイで支払いをすると、以下3つのポイントが貯まります。

  • 楽天ペイ利用分のポイント:還元率0.5%
  • Pontaポイント:還元率1.0%
  • クレジット利用分のポイント:カードにより異なる

楽天ペイ利用分のポイントが貯まるため、クレジットカードで決済するよりもお得です。

当記事では、楽天ペイについての解説、ポイント3重取りの詳しい説明、ローソンでの楽天ペイの使用方法を紹介します。

また、ローソンでの支払いにおいて、楽天ペイを使うよりもお得な方法も紹介します。

ローソンでの支払い方法の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

楽天ペイとは?

楽天ペイとは

楽天ペイとは、楽天IDに登録したクレジットカード情報で決済可能な方式のことです。

登録可能なクレジットカードは以下の通り。

  • 楽天カード
    ・全ての国際ブランドOK
  • 国際ブランド:VISA、Mastercard

ネットショッピングでは、通常クレジットカード情報を入力します。

しかし、楽天ペイでは、加盟店において、クレジットカード情報を入力する必要はなく、楽天IDを入力すれば決済ができます。

カード情報を入力する必要がないため、安全性が高いです。

 

楽天ペイは、加盟店であればローソンのように店舗で使用することもできます。

店舗で利用する際は、専用アプリ「楽天ペイアプリ」のバーコードを表示すれば、店員がスキャンすることで決済できます。

クレジットカードを持ち歩く必要がないため、手軽です。

 

以上、簡単に楽天ペイの支払いシステムについて説明しました。

しかし、これだけでは、わざわざ楽天ペイを利用する意味はないのでは?、と感じる方も多いでしょう。

次に、楽天ペイの一番のメリットである「ポイント3重取り」について解説します。

ローソンで楽天ペイを使うメリット:ポイント3重取り

ローソン⇐楽天ペイ払いでポイント3重取りする方法

ローソンは会計時にPontaカードを提示することで、Pontaポイントが貯まります。

また、クレジットカードは決済により、カード会社固有のポイントが貯まります。

そのため、ローソンでPontaカード提示後、クレジットカードで決済を行うと、Pontaポイントとクレジットカードのポイントの2重取りが可能です。

 

楽天ペイで支払うと、これに加えて、200円につき楽天スーパーポイント1ポイントが貯まります。

そのため、ポイントの3重取りが可能です。

  • 楽天ペイ利用分のポイント:還元率0.5%
  • Pontaポイント:還元率1.0%
  • クレジット利用分のポイント:カード会社により異なる

ちなみに、楽天IDに登録したカードが楽天カードの場合、100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるため、通常の2倍ポイントが貯まります。

単純に獲得できるポイントが増えるため、ローソンを頻繁に利用する方は、楽天ペイを活用すると良いでしょう。

ローソン以外でもポイントの2重取りが可能

ローソン以外でも楽天ペイの加盟店であれば

  • 楽天ペイ利用分:還元率0.5%
  • クレジット利用分

の2重取りが可能です。

ローソンでの支払い時と同じく、楽天ペイ利用分だけ加算されるポイントが増えるため、明らかにお得です。

楽天ペイへの登録は簡単

以下の2つを持っていれば、楽天ペイにすぐ登録できます。

  • 楽天ペイに登録可能なクレジットカード
  • 楽天ID

以下のページでアプリをダウンロードして楽天IDとクレジットカードを紐づけるだけです。

⇒Androidの方はこちら

⇒iPhoneの方はこちら

スマホ決済として有名な「LINE Pay」は、銀行口座との連携や、現金のチャージが必要です。

楽天ペイの登録がどれほど簡単か分かると思います。

楽天ペイのデメリット:加盟店が少ない

以下に、楽天ペイの主な加盟店を紹介します。

  • コンビニ
    ・ローソン
    ・ファミリーマート
    ・ポプラ
    ・ミニストップ
  • 飲食店
    ・白木屋
    ・魚民
    ・笑笑
    ・山内農場
    ・千年の宴
    ・和民
    ・ミライザカ
    ・はなの舞
    ・PIZZA-LA
    ・隠れ蓑 忍家
    ・松屋
  • アパレル
    ・AOKI
    ・Right-on
    ・Step JAPAN
    ・はるやま
    ・Mac-House
    ・アインズ
    ・ANAP
  • 家電量販店
    ・エディオン
    ・100満ボルト
  • その他
    ・アート引越センター
    ・メガネスーパー
    ・自遊空間

いっぱいあるように見えますが、上記店舗以外では使えないと考えると、加盟店が少ないのが分かるはずです。

コンビニでいうとセブンイレブンでは使えません。

今後楽天ペイのシェアが広がる可能性はありますが、現時点では、ローソン・ファミリーマート専用の支払い方法として考えるのが良いでしょう。

逆に、ローソン・ファミリーマートをほぼ利用しない方の場合、現時点で楽天ペイを利用する必要性はないと言えます。

ローソンでの楽天ペイによる支払方法

  1. 店員に楽天ペイで支払うことを伝える
  2. 楽天ペイアプリのバーコードを表示して、店員にスキャンしてもらう

スマホのアプリを起動する手間が必要なのが多少ネックですね。

以下に、動画で詳しく説明してあるので、参考にしてください。

楽天ペイよりもお得な支払方法:dカードによるクレジット払い

楽天ペイはとてもお得な支払い方法ですが、ローソンでの支払いにおいて、楽天ペイよりもさらにお得になる方法があります。

それは、dカードによるクレジットカード払いです。

楽天ペイのように何かに登録したり、アプリをダウンロードする必要はありません。

dカードで支払いをするだけです。

  • 楽天ペイの還元率:1.5%+クレジット利用分
    ・楽天ペイ利用分:0.5%
    ・Pontaポイント:1.0%
    ・クレジット利用分:カードにより異なる
  • dカードの還元率:5%
    ・3%OFF
    ・ポイント:1.0%
    ・dカード提示:1.0%

クレジットカードの還元率が3.5(5-1.5)%を超えることはないため、dカードの方がお得といえます。

正直なところ、ポイント還元率だけを考えると、楽天ペイよりもdカードによるクレジット支払いの方が良いですね。

ただし、新たにクレジットカードを発行するのが嫌な方は、楽天ペイに登録しても良いです。

以下にdカードの概要をまとめたので、カード選びの参考にしてみてください。

  • ローソンでの還元率5.0%(楽天ペイよりもお得!)
  • 貯まったポイントはローソンで使える
  • 年会費実質無料
年会費(税別) 国際ブランド 獲得ポイント
1,250円
※初年度無料
※年1回以上のカード利用で無料
VISA、Mastercard dポイント
ポイント還元率(通常時) ポイント還元率(ローソン)
1.0% 5.0%

⇒dカードの公式サイトはこちら

楽天ペイ
スポンサーリンク
kodoku311をフォローする
イラストで学ぶ!クレジットカードの教科書